散水栓から立水栓へ交換

散水栓から立水栓へ交換工事

散水栓(さんすいせん)は、地面に埋設された蛇口で使う際にフタを開けホースをつなぎ使用するので、手洗いなどは構造が不向きなため、
地中から柱で高さを上げて蛇口がある立水栓(りっすいせん)に交換したいと思われる方が多くいらっしゃいます。

散水栓のメリット・デメリット

散水栓のメリットは、

〇地面に埋めてあるのでスッキリして場所を取らない。

・駐車スペースには洗車用に水道が必要となります。住宅地では車を停めるスペースが限られ、ギリギリ車を停められるスペースしかない場合があります。こんな時に地中に埋められる散水栓は便利ですし、うっかり車をぶつけて水道管を破裂させるなんて心配もありません。

散水栓のデメリットは、

〇使用するたびに、しゃがみ込まないといけない。

・地面よりも低い所に蛇口があり開け閉めが大変。

〇ボックス内に水が貯まる。

・使用後に蛇口を閉める際に手が汚れることもある。

〇ボックス内に土が溜まる。

・地面に埋めてあるので、落ち葉やホコリが溜まったり、虫が出ることがある。

〇ホースを繋げるとフタができない。

・フタが閉められるタイプもありますが、フタが開きぱなしになるので危険。

〇閉め忘れの危険

・完全に蛇口が閉まっていなかった場合、フタを開けるまで水が止まっていないことに気が付きにくい。

立水栓のメリット・デメリット

立水栓のメリットは、

〇使用するたびにしゃがみ込まないで済む。

・すぐに使える

〇フタの開け閉めもしないので気軽に使える

・手が汚れない。

〇用途に合わせてアレンジできる

・ガス給湯器をつけてお湯が使えるようにしたり、デザイン性のある立水栓や水栓パンにしたりできる。

立水栓のデメリット

〇スペースが必要

・水栓パンのスペースや人が隣に立つ事も考えると、おおよそ縦横1メートル程(1㎡)のスペースが必要。

〇凍結の可能性

・蛇口が外気にさらされるので冬場の朝などは凍結して使えない事があります。

〇破損の可能性

・車などをぶつけてしまう危険性。

交換方法

ホースでつなぐ

今ある散水栓を使用して、ここから耐圧ホースで立水栓につなぐ方法があります。

DIYなどでも比較的簡単にできるやり方の半面、繋ぎ目から水漏れやホースの劣化による破損の可能性が高く、耐久性が低い。

水道を使ってないのに交換した辺りだけ地面が濡れていたら、つなぎ目などから水が漏れている可能性があります。

水道管でつなぐ

今ある散水栓を撤去し、塩ビ管をつなぎ直して立水栓に交換する。

基本的にはDIYで交換もできなくないですが、パイプのつなぎがあまかったり、接続が不適切であったりし破損するリスクが高いです。

(自分も昔に自宅の水道管が凍結で破裂し修理したことがあり、塩ビ管を切って繋いだ所の面取りとのりの塗り方があまかったりして、半年後に抜けてしまったことがありました。)

塩ビ管も大きく分けるとネズミ色と紺色の2種類あり、地中に埋めたり強度が必要な場合は紺色の方を使用します。

水道管のつなぎ方や取り回しや凍結防止用の保温材をキャンパス巻く時などセンスと経験が物を言うため、場数を踏まないと上手くならないうえに、DIYだと失敗してやり直ししたりと結局業者に頼んだ方がキレイで時短で安上がりだったという場合もありますので、どちらが自分に向いているのかを考えてみてください。

交換のタイミング

劣化時期に

「散水栓から立水栓へ、そのうち交換したいなぁ!」と思われている方も多いかと思います。

そんな方へのご提案として、水道の蛇口が劣化してくる時期が交換タイミングとして効率的です。

水道の蛇口は内部にゴムの部品などを使用しています、このゴムは使用環境に左右されますがおおよそ15年程度で劣化し、蛇口を力いっぱい閉めてもポタポタしずくが落ちるようになりますし、金属部品もサビてきます。

そのため、この修理が必要になる前にまとめて散水栓から立水栓に交換することをオススメします。

立水栓の選び方

立水栓はデザインが凝った高価なものから、一般的なシンプルなタイプやシンプルならがデザイン性があるものなどや、蛇口が普通は1つしかありませんが、手を洗う用とホースをつないだままにする用で2つ欲しいという場合は2つにもできたりと、カスタマイズが無限にあります、無数に選択肢があるとどれにしようか迷ってなかなか決められなかったり、どんどん高価で良い物にしたくなり、後で「こんなに高価なものは必要なかったなぁ」となる場合があります。

それ程こだわりがなければ、一般的なもので充分かと思います。

交換工事の依頼は

ヒューマンアシストに!

【対応地域

つくば市

つくば市・土浦市近辺の散水栓から立水栓への交換工事を行う水道屋をお探しの場合はヒューマンアシストにお任せください。